2009年02月16日

活字にする恐さ

おはようございます。

今日は、やぼ用で午前中、家にいます。
そこで、日頃あまり見ることができていないブログの探検をしました。

感想は「活字にするって難しい」ですね。表現力が問われます。
私のブログは、今日、どう一日を過ごしたか、何を感じたか、どう思ったか、
など日記のように書き込みをしていたのですが、・・・
誤字、脱字がよくあり、はずかしい思いをしています。
いろんな方々のブログでのコミュニケーションがあり、言葉の
キャッチボールがありました。
「活字」がひとり歩きすることがあるのだなとも感じ、恐いなとさえ
思いました。私自身表現力が下手ですので、読まれている方々に
不快感を与える場面がありましたら、コメントをいただければ
ありがたいと思います。

今日は孫のお世話をしています。
なぜか、孫は朝寝をしています。夕べ遅くまで遊んでいたからでしょう。
1歳になったばかりで、表情も出てきて、自分の意思を伝えようとして
こちらが、わからなかったら自分の髪の毛をむしり、イライラしています。
言葉が話せない不自由さを感じているのでしょう。
孫には一杯本を読んであげています。
   早く大きくな~れ!



Posted by kumikochan  at 10:22 │Comments(3)

この記事へのコメント
そうですね。
今の時代メールで会話することってすごく多いですよね。
その中でも言葉1つとっても捉え方で全然意味が違ってきてしまいます。
気をつけなければ・・・といつも思っています。
言葉の暴力って叩かれるより痛いこともありますものね。
お互いブログを書いているものとして気をつけましょうね。
Posted by honohono at 2009年02月16日 17:13
牧野眞一です。

活字は、確かに表現方法を間違えると、怖いですね。

ただ、何でもそうですが、練習なんですね。

初めは、皆下手だったのですからね。

読む側の立場にしっかり立ち、読んで喜んだり、嬉しくなったり、勉強になったりする文章作成を、心掛けたいです。

有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年02月17日 08:34
<hono様>
コメントをいただきありがとうございます。
母さんの文章がおかしかったら言って下さいね。
よろしくお願いします。

<牧野眞一様>
コメントをいただきありがとうございます。
そうですね。何でも繰り返しですね。
読んでいただける側にたって、書くようにします。
ありがとうございました。
Posted by kumikochankumikochan at 2009年02月17日 17:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。