2009年02月07日

もう春!

おはようございます

朝、庭に目をやると、梅に花が咲いているのに気がついた
「あっ、もう春?」
畑に目を向けると隅っこに水仙が咲いていた
「ぼちぼち春のおとづれなんや」

でも、大根やみずな・人参などの上にはまだまだ霜が降りている

今朝、洗濯物を干している時に目にした光景だ。
いつもは朝日が昇っていない時に暗がりで干している。

一週間前は、庭も、畑も、枯れ木のように眠っていた木々達。
苔も茶色から緑になっていた。

確実に春が近づいていると感じた

10日以上腰痛で寝込んでいるおばあさんに
春のおとづれを教えてあげなければ・・・・・



Posted by kumikochan  at 08:11 │Comments(2)

この記事へのコメント
牧野眞一です。

確かに最近、しっかり春の訪れを感じてきました。

日本は春夏秋冬があり、季節により様々な表情を見せてくれます。

世界には、寒いだけや、暑いだけの国がありますが、日本に居る事を幸せに感じます。

有り難う御座居ました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年02月07日 08:47
<牧野眞一様>
コメントをいただきありがとうございます。

「春夏秋冬」本当にそうですね。

同じ場所でも、四季の移り変わりで風景が全く違いますね。

日本で生まれてよかったです。
Posted by kumikochankumikochan at 2009年02月07日 21:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。