2008年11月11日

出張

おはようございますニコニコ

今日はもう朝の用事が終わり、机の前にいます。

今日からだんな様は、ベトナム・タイと1週間の予定で出張です。

海運会社で外航関係をしていることで、2ヶ月間隔(もっと多いかも)

外国へ出かけています。いつも出かける時にいう言葉は

「家を頼むよ」です。「わかってるよ」と答えますが、その中

には色々な意味を感じます。その時々によって内容が違っていますが

今回は、義母のことを言ってるように思いました。

今日はめずらしくだんな様の見送りを義母も出てきて送りました。

義母は手を振って送っていました。58歳の息子を見送る義母の

心の内はどんなでしょうか。国内の出張はあまり気にしないのですが、

外国へは、やはり心配になります。「気をつけていってらっしゃい。」



Posted by kumikochan  at 06:36 │Comments(2)

この記事へのコメント
口から出た「言葉」を聞くのではなく、その裏にある「心」を感じる。

ちょっとした言葉の行き違いからスレ違いが起こる家族(夫婦)間で

そのようなコミュニケーションが取れていれば安心ですね。
Posted by 伊集院雅人 at 2008年11月11日 21:52
<伊集院雅人様>
いつもいつもコメントありがとうございます。
夫婦を33年やっていますと顔を見るだけで
何がほしいとか何が今食べたいとか自然にわかりますよ。
ちょっとのろけてしまいました。
Posted by 佐伯久美子 at 2008年11月11日 23:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。