2008年10月19日

秋祭り

私の住んでいる所の祭りには、”はな”といって天狗がいます。


18日・19日と秋祭りです。

昨日18日は宵宮でした。

8ヶ月の孫(和海)はまだ恐さがわかりません・

6歳の孫(ほのか)は、数回のチャレンジでやっと何とか撮影ができましたが・・・・

4歳の孫(将嘉)はなんとなんとこの状態!

”はな”に触っていただくことで、1年間健康で過ごせる、ということで
抱っこをしてもらうのですが・・・
やはり、この”はな”の顔は大人でも恐いですよね。
夕食は親戚が集まり、夜遅くまでにぎやかに一時を楽しみました。
昨今、いろんな予想もつかないニュースが飛び込んできます。
親子関係がこじれて・・・友人とのいざこざ・・・などなど・・・
言葉の行き違いで恨んだり、妬んだり、悲しいですね。
自分達の幼かった頃、この写真の頃に、心を戻すことで、きっと再発見できることがあります。
私も今日はその頃にタイムスリップ!



Posted by kumikochan  at 07:54 │Comments(2)

この記事へのコメント
くみちゃんへ

こんにちは。
けいたです☆
ダイナミックを受けて、一週間がたちました!!
ブログを見ていて、くみちゃんの輝く姿が頭に浮かびます。
なんだか、こっちまで、にやけてきてしまうw
すごくいいスタートが切れたみたいですね!!
このまま、ぶっちぎっていってください!!

僕も、この一週間ですんごいたくさんのことがあったんです。
まず、お袋から遺言ってタイトルのメールが来ました。
そのあと、泣きながら実家に電話して、お袋に本当に伝えたかったこと。
家族の前では泣かなかったお袋が、友達の前ではワンワン泣いていたこと。
お袋の病気の現状。
お袋の生き方をすごく尊敬していること‥
今まで、ずっと話せないでいたことを話すことができました。
おかげで、いま、すごく満ち足りた気持ちでいっぱいです。

研究も
サークルも
恋も
勉強も

なんだかすごく前向きに取り組めるようになりました。

「必死」ではなくて「本気」になれました。

もっともっと本気度を上げていかなくては!
怠惰な方向(特にゲーム)に流されてしまう自分がいます><


ダイナミックコースで一番学んだことは、
踏み出す一歩の向こうに、無限の可能性が広がっている!でした。

ゴールまでは、まだまだ遠いけど、はじめの一歩を踏み出すことができたから、あとはやるだけです。

不安な自分に、不安になってたけど
不安なのは挑戦しているからで、成長してるからなんだって気づいたら、
不安な自分が、なんだか誇らしく思えてきて、
自信が持てるようになりました。

人生が大きく変わろうとしているのを実感しながら、充実した一週間をすごせました。
ダイナミックコースで会えた仲間にほんと感謝です☆

ブログまた見させてもらいます!!

関西のお母さんへ
けいたより

あと、写真を送りたいんですけど、どーしたよいですか?
Posted by けいた at 2008年10月19日 09:01
<けいた 殿>
涙が出るくらいけいたのコメントうれしかったよ。

東京へ行って、ダイナミックで受講でき、仲間ができ、自分に気づき最高の3

日間でした。現実に戻っても今までの自分とは、ちょっと違う自分がいます。

けいたが、悩み苦しんだ目をそらしていたことに対して、大きく進むことができ

たのですね。これからが、今以上により深い大切な時の刻みです。どう生き

るか、どうより以上に心が救えるか、けいたが”鍵”かもね。関西の母からは、

「けいたはけいたらしく、真っすぐに今の自分を忘れないで」です。けいたのよ

うな息子にめぐり合えた事に感謝です。

写真は、名詞に会社の住所が載っています。そこへ送ってくだされば、ありが

たいです。12月も東京に行きますが・・・・ありがとうございました。
Posted by kumikochankumikochan at 2008年10月19日 10:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。