2011年02月16日

感激の電話

こんばんは

今日は嬉しい電話がパートさんから頂きました。

当社は派遣業務も行っています。私はそのお世話役も行っているのですが、先週から、企業様から派遣のご依頼を頂きました。

いつも、リーダー達が考えるのは、どの人を派遣に出てもらおうか、慎重に選出します。

一般社員を派遣社員として企業様に送り込むのですが、心のケアーをしながら、無理強いしない。

生活環境を思い、収入面を考え工程リーダーは自分の妹、いいえ、子供を手放すように本当に進め方を間違えないように考えて行動をとっています。

今回の派遣先はいつも行く派遣先より、通勤に時間がかかります。

あるリーダーは選出に迷い2名のパートさんに声をかけ、自分達で
選択させたのです。

まさに「選択理論」です。押し付けるのではなく、自ら選択する。

夕方、私の携帯が鳴りました。

「○○です。派遣のお話ですが、お受けします。現場を見せてもらい
通勤は遠いですが、早めに出て遅れないように行かせてもらいます。
明日、お休みなので、もう一度通勤ルートを走ってきます。
みんなが派遣先でお仕事をしたことがあるのに、・・・やっと、お役に
立つ事ができます」

なんてステキな言葉をいただいたのでしょう。

職種のちがう場所にパートさんが5名、自分達で出来る事、すべき事を
考えて、進んで行く。

自分たちのすべきことを果たそうとする心意気に感動せずにはおられません。

必ず、「やり遂げてくれる」と確信しました。
なんてステキは人達に囲まれて、働くことができているのだろう。

感謝しかありません。

みんな、頑張って!
「貴方達には、価値がある」
自分を信じて、一歩を踏み出してください。
「ありがとう!」

そして、自らの選択をさせたリーダー達も素晴らしいです。

私も頑張らなければ!ニコニコ



Posted by kumikochan  at 22:17 │Comments(2)

この記事へのコメント
佐伯様、いつも気づきをありがとうございます

  子供を手放すように本当に進め方を間違えないように考えて行動をとって  います。
 
とっても、素晴らしい考え方です

ある意味、人との関係は単純なのかもしれませんね
大切な人と思えば、どうするのか

これからも、廻りの方に勇気を与えていってくださいね

    ファイト
Posted by 尾上 正 at 2011年02月17日 21:43
<尾上正さま>

コメントをいただきありがとうございます。

そうですね。周りの人は「大切な人」です。

自分がしてほしいと思うことはする。
自分がしてほしくないと思うことはしない。

このことはぶれないでいこうと思っています。
ありがとうございました。
Posted by kumikochankumikochan at 2011年02月20日 22:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。