2010年12月07日

パン工房の経営者との出逢い

こんばんは

62歳のステキは女性経営者と出逢えることができました。
「こだわり」の原料を使用してパンを焼いておられた。
マーガリンを使用しない、添加物を使用しない、消費期限1日という、
また、ほうれん草・にんじんなどをあんこにして「あんぱん」

美味しかった!



「なんでこんなに安いの?」
「高くすると売れない」

こだわることで、コストアップ!
経営者自ら工房に立つ。従業員17名

何か私にお役立てできることはと考えている。



来年4月に新工場ができるなんて最高だけど
人間関係の赤い糸がもつれないようにがんばってほしい。
ボランティア半分と言われていたが、やはり
WINWINでないと相手も自分も疲れる。そして
長続きしない。
物心共に豊かな人生を歩んでほしいと願っています。



Posted by kumikochan  at 22:33 │Comments(1)

この記事へのコメント
WINWIN

本当にそう思います

仕事である限り、利益は絶対に不可欠です

先日読んだ本で、利益とは「血液」と例えがありました
利益がないと、会社として死んでしまう

素敵な会社をさらに世の中に広めるために
周りに「知らしめる」ことは必要だと思います
Posted by 尾上 正 at 2010年12月08日 21:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。