2010年09月14日

小冊子がひとり歩き

こんばんは

今日は本当にありがたいことに、私の書いた小冊子「パートの涙が現

場を変えた!」を読んでいただいた会社の現場責任者の方からお声が 

けがあり、現場見学に摂津市に出かけました。

責任者の方が「なんとかしたい」という強い思いが伝わってきました。

「愛社心」を見た、そんな感じでした。

どこまでお役に立つことができるかわかりませんが、私に出来る事をお

伝えします。

また、ワクワクしています。

14人のパートさん達が、より以上に輝いていただけるかと

思うとドキドキワクワクです。ニコニコ



Posted by kumikochan  at 22:50 │Comments(3)

この記事へのコメント
愛社心  いい言葉ですね

会社を愛し、仕事を愛し、お客様を愛することができれば
自分自身も、愛する人になりますね

これからも、、周りに大きな愛情を届けていってくださいね
Posted by 尾上 正 at 2010年09月15日 19:18
<尾上正さま>

コメントをいただき、ありがとうございます。
   「愛社心」
誰のために何の為に働くのかと考えた時に
感謝の気持ちがでてきます。
家族、そして会社に。
仕事、会社を愛することで
今、ここで生かされているのですね。
ありがとうございました。
Posted by kumikochankumikochan at 2010年09月16日 00:25
牧野眞一です。御世話になります。


私は、その摂津の会社様も、佐伯久美子様も、応援しています。


そして、応援し続けてまいります。


どちらも、ガンバレー!!


ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年10月04日 14:09
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。