2010年06月01日

10周年記念日

こんばんは

私の会社、本日10周年を迎えることができました。
10年前協力会社2社が統合され、会社派閥が多々ありました。
考え方の相違。これが、会社の色「組織風土」ですよね。
給料の違いなど問題が山積みでした。

10周年を迎えた今日、お祝いの花「胡蝶蘭」が届きました。

振り返ると激動の10年だったかと思います。

人間関係もガタガタ。
これではいけないと、コミュニケーションが取れる様になりました。
今では、昔からの同僚のように信頼関係が結べています。

不景気の波は何処も同じです。3年ぐらい前からこのままでは会社がどんな方向に歩んでいくのかと思うと本気で私達は「自分でできる事!すべき事!」を考え行動を起こしました。必死でした。

今、本気で取り組めているのかと問われると「本気」で関わっているところがあるので、自分自身「OK」と言い聞かせていた自分がいました。

「ベストを尽くす」できているのでしょうか?
いいえ、すべてにベストを尽くせているかと尋ねられたら、そうではない

必死になって行動出来ているかと言われると「言い訳」が出てくる。

本気で3日間関わった受講生のメッセージを頂き、段々甘えている自分を見つけました。
改めて自社の工場内に出かけて見ました。新しい事を発見!

原点に戻り、「自分のできる事! すべき事」を明確にする

のりちゃん、ゆかっぺ、やぐっち、ゆうじ、いかちゃんそして淡海さん
私もスタートです。
「成功」に向かって!



Posted by kumikochan  at 22:15 │Comments(7)

この記事へのコメント
くみちゃん!研修ではありがとうございました!

ゆ〜じはホームに帰ってスグにパワーパートナー2人と真剣に語り合いました!

今の仕事と未来に向かうための仕事!どちらも前に進もうと!

今の仕事はちゃんと宿題を終わらせる事をパートナー達に誓いました!

どんな形になるかは正直わかりませんが、ボクに出来ることをやり通してみます!

ホームに戻ってスグに色々と変化を感じられるようになって、キツいこともあるんだろうけど楽しんでやっちゃいますo(^o^)o
Posted by ゆ〜じ at 2010年06月04日 23:17
<ゆ~じ様>
コメントを頂き、ありがとうございます。
本気で物事にチャレンジすれば、
必ず「道」は開けます。
楽しみです。また、大きくなったゆ~じと出逢える事が。
ありがとうございました。
Posted by kumikochankumikochan at 2010年06月06日 22:28
10年一昔と言う言葉もありますが
  (今は1年一昔という感じですが・・)
この年月に頑張ってこられた佐伯さんに
拍手を送ります

自分ができることは、やっぱり一人分
頑張ってこられた佐伯さんの
後ろ・前・隣・離れたところに
素晴らしい支えてこられた方々も
いらっしゃるのでしょう

おみこしは、息を合わせて、力を合わせて
わっしょい
Posted by 尾上 正 at 2010年06月06日 22:33
<尾上正さま>
コメントを頂き、ありがとうございます。
「おみこしは、息を合わせて、力を合わせて、ワッショイ!」

本当にそうですよね。周りの方に支えられての私です。
これからも宜しくお願い致します。
ありがとうございました。
Posted by kumikochankumikochan at 2010年06月06日 22:40
牧野眞一です。御世話になります。

10年間、お疲れ様でした。これからの新たな10年間のスタートですね。

頑張ってまいりましょう。

素晴らしいお話、ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2010年06月07日 13:22
くみちゃんへ

10周年おめでとうございます。

10年間は色々と気づきがあったようですが
それがくみちゃんの良い財産ですね。
どんどんと分かち合ってください。
(「依存するな!」と怒られるかな(^o^))

やはり、「本気の決意」で臨むことが大切ですね。
私の方は、色々と良い出逢いがありまして
目標に一歩近づいています。

おめでとうございます。
Posted by のりちゃん at 2010年06月09日 21:30
<牧野氏一さま>
二社が合併してあっという間の10年でした。
20日に記念パーティーがあります。
楽しみです。
ありがとうございました。

<のりちゃんへ>
お出逢いに感謝ですね。
目標に近づいているのですね。
おめでとうございます。
頑張ってね。
ありがとうございました。
Posted by kumikochankumikochan at 2010年06月10日 21:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。