2009年11月25日

人生

ブログを書くのは一ヶ月ぶりになってしまいました。

毎日、時間に追われる自分は、いつも「幸せ」だなと思いながら
生活を送っています。

「一日一生」

一生懸命に一日を過ごしていますが、「満足」して一日を終わるのは
何日あるでしょうか。
人生を楽しみながら、目的に向かって階段を1段1段登っています。

でも、苦しみでもあります。苦しければ苦しいほど喜びが大きいものです。その喜びを求めて自分に負荷をかけていますが、もう手一杯と
アップアップしている自分もいます。

「これでもか」って感じです。

でも、焦らずコツコツ時間管理をしながら、日々過ごしています。

今日は義父の弟がお通夜でなんかしんみりしています。

「クミさん、クミさん」と言って可愛がってくれた叔父です。
田舎の本家に嫁ぎ、困る事の多かった中、可愛がってくれた
叔父でした。

本当に人生色々、自分の人生を閉じる時、「よくやった」と言える人生で終わりたいと思います。

やっぱり「しんみり」してる。ごめんね(^o^)ニコニコ



Posted by kumikochan  at 22:11 │Comments(2)

この記事へのコメント
牧野眞一です。御世話になります。

しんみりするのも、いいと思いますよ。

人生は、『棺おけに片足突っ込んだ時』に、素晴らしい人生だったと思えるか否か、だと思います。

その為には、今この一瞬をどのように生きるか・・・なのかな、と思っております。

若造が、偉そうに言えた事ではないですね。

失礼致しました。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年11月30日 14:34
<牧野眞一さま>
いつもありがとうございます。
「しんみり」
「ホッ」とは別ですかね?
ありがたいなと思うことは皆様に
いつも可愛がっていただいている事です。
3日間お休みをいただいて自分のできる精一杯の
お手伝いをしてきました。
ありがとうございました。
Posted by 佐伯久美子 at 2009年12月01日 22:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。