2009年08月15日

何がどうしたの?

おはようございます。

何があったのでしょうか?
12日の朝、取引会社から携帯に電話。

「あの子が1週間来ていない」
派遣業務をしていますが、すぐれた人を送り込んだはずが・・・

クレームです。
取引会社には誤るしかありません。

ただ、彼に電話をかけても出ない。
12日から朝・昼・晩かけつづけているが 出ない。
救いは留守電にしているので、メッセージは聴いてくれているはず。

「どうしたの?何かありましたか?連絡をください。
話合いましょう、心配しています。」
私の思いは伝わりません。

反省点はあります。もっと関わっていたら・・・
情報をもらえたのに・・・人入れ家業ではなく
技術を売り、その人の持ち味を売って貢献することに全力を尽くしていたのです。その為に全力で派遣社員をサポートしなくてはいけないのに
できていなかったのです。

「今日はどうだった?」
「何か不都合はないですか?」

この言葉をなぜ毎日かけられなかったのでしょう。
7月22日スタート(派遣)して、私が関わったのは3度だけ

他の派遣先の対応に追われていた現状でもそんな事
彼には関係ない。

関わり方を考えなければ、せっかく工程リーダーから教育して
育っていた人を出してもらったのに・・・追い込んでしまった。
・・・心が痛い・・・

今の私に何ができるのでしょうか?
家に電話をかけても出ない・・・

家に行ってみよう。

他の派遣社員にも連絡をとり、お盆休み明けから
再スタートしてもらいましょう。

その人を責めるのではなく、どうしたら皆がやりがいを
持って働く事ができるのかを考えなければいけません。



Posted by kumikochan  at 06:15 │Comments(1)

この記事へのコメント
牧野眞一です。

御世話になります。派遣、いや、人材ビジネスをしていたら、よくある話ですね。本当は、よくあっては、いけないのに・・・。

私も、盆休み前に、インフルエンザで10日程休んでいたスタッフが、盆直前に復帰し、やれやれと思っていた矢先、盆休み明けの昨日、いきなり電話が本人から入り、「今日で辞めて明日から来ない」との事。

直ぐ、面談し、事情を聴取し、続ける説得をするも叶わず、欠員補充に奔走していました。

どのような仕事も、良い事もあれば嫌な事もあります。頑張ってまいりましょう。

ありがとうございました。
Posted by 牧野眞一 at 2009年08月19日 14:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。