2009年03月28日

新入社員

こんばんは

春ですね。
春と言えば新入生、孫はピカピカの1年生です。
会社では5名の新卒の新入社員が入社します。
27日・28・30日と新人教育を社長が行っています。
笑顔がとてもかわいいです。
これからいいことばかりではないけれど、今は本当に輝いています。
いつまでもこの輝きを忘れないでほしいなと思いながら
見守っています。



出勤時の体操の練習を行っています。

学生服を脱ぎ、女子はうっすら化粧をしています。
どんどん綺麗になるのでしょうね。
どんどんたくましくなってほしいと思います。
ガンバレ!
応援しています。  


Posted by kumikochan  at 21:16Comments(2)

2009年03月27日

やっと寝て・・・フ~

こんばんは

最近1週間に2日だけですが、孫(1歳2ヶ月)の面倒をみています。
お母さん(娘)が私の工場に夜勤のアルバイトをしています。

孫の寝顔はまるで天使のようです。
起きている時は目を離すことができません。
何でも口にしますし、振り回されることばかりです。
でも、ひとつだけ賢い所があります。

お母さんが仕事に出かけても泣きません。
私の胸の中でスヤスヤ寝ます。
どんな夢を見ているのでしょうか?

どんな男の子になるのでしょうか。
「おはよう」と声をかけるとニコッと笑って頭を
大きく振ります。

いい子に育つ事を祈るばかりです。

  


Posted by kumikochan  at 23:27Comments(2)

2009年03月25日

メール

こんばんは

今日はメンバーが派遣社員で行っている会社に出かけました。
私も派遣社員で勤めた会社です。
顔を出すと皆さんが私の姿を見ると飛んで来てくれます。

悩んで相談を受け、話を聴くだけの事しかできないのですが
「今日佐伯さんと会えてよかった。励みになります。
私も頑張りますH・S」

こんなメールをいただき私の励みになりました。
派遣社員を卒業して1年にもなるのに・・・
ありがたいことです。

コスモホール近くの学習センターで次回セミナーを
開こうとしています。
「是非行きたい」
期待はずれのないように相手目線でお伝えします。
準備期間が入りますので6月17日(水)で行います。

力を入れることですごくプレッシャーになっていました。
派遣でいった会社の仲間が輝きを増していただきたい。
『何の為にセミナーをするのか』
今からワクワクしています。
                  佐伯久美子  


Posted by kumikochan  at 22:27Comments(4)

2009年03月22日

リーダー研修

こんばんは

21日、22日と自社のリーダー研修に参加してきました。
社長が講師で、常務、リーダー6名サブリーダー4名合計12名での研修会でした。
 
Aチーム研修目的・・・気づき
 
Bチーム研修目的・・・チャレンジ

でスタートです。

朝8:45~17:30まで行われましたが、時間が過ぎるのが
アッという間でした。

きっと皆もそう感じたと思います。

私はAチームでした。
気づき・・・考える事・考え方・見方・聴き方で目的は達成

痛い気づきでしたが、これが現実です。
できる事をする。

できるように努力する。

ハードルは高いけれど、飛び越えることが出来た時
喜びは大きいと信じる。

夕食後、部屋で2次会が始まり、懇親を深めた。
日頃、あまり話せない事を12名全員で考えて
話し合えたように思う。

  


Posted by kumikochan  at 22:10Comments(2)

2009年03月20日

心やすらか

こんばんは

「自分を知る」を体験しました。
本当の自分はいつも正当づけいい子になろうとしていた。
自分の姿は鏡に写せる事はできるけれど
心はどんな道具に写せるのか。
それは、他人様の眼に映るのです。
鏡がしゃべらないように、他人様も
「ここが、だめよ」などとは誰も言ってくれません。
鏡は姿を写しますが、他人様は取り繕うだけで
本音は言わず、そこからいなくなるだけ。
裸の自分になることで、他人様の姿が見え
自分が見えてくる。
素直に振り返ることで、心やすらかになれる。

自分を見つめる時間をいただいたことに
感謝です。  


Posted by kumikochan  at 00:26Comments(7)

2009年03月16日

お知らせ

こんばんは

第2回いきいきセミナー「体感学習」を開催致します。
日時・3月18日(水)18:30~20:30
場所・アスピア明石7階1A学習センター(明石駅徒歩3分)

伝達力の難しさを体感・なぜなぜ分析の方法・その他
「行動」する楽しさをお伝えしたく思います。

今からわくわくしています。
皆さんの活きた声が聴ければ嬉しいです。
小冊子もなんとか数十冊を無理を言って出来そうです。
セミナーに来られる方にお渡ししたいと考えています。
今回パートⅡは『パート編「やりがい」見つけた!』です。


  


Posted by kumikochan  at 22:38Comments(4)

2009年03月15日

小冊子のこだわり

こんばんは

小冊子パートⅡの題名は{パート編「やりがい」見つけた!}を今、印刷に出そうとしています。でも、こだわればこだわるほど・・・

想いを込めて携わってきた彼女達・・・いきいきしたところを皆さんに伝えたいと思いますと印刷の業者さんには無理を言っています。

3月18日のいきいきセミナー第2回に間に合わせたいと思いましたが
間に合わないかもしれません。

いかにしたら少しでも登場してくれた6人のパートさんがより輝いていることを伝えることが出来るのか。

そのことだけを考えて動いています。
でも、本当に楽しいです。充実した日々に感謝です。  


Posted by kumikochan  at 22:35Comments(2)

2009年03月14日

春の訪れ

こんばんは

あなたは「春の訪れ」を感じるのはいつですか?

私は「くぎ煮」を炊く時です。
「くぎ煮」というのは「いかなごの新子」をくぎのように炊くことから
「くぎ煮」といいます。

はりま灘のお母さんは、その家の炊き方があります。
もうそろそろかな?いかなごが獲れる時期になると私は会社を
休んで10kgぐらい1日かけていろんな味に炊き上げるのが

   春の訪れ     です。

でもね・・・今年の1kgの価格は例年の3~4倍です
去年から高くはなっていたのですが・・・・

今回は5kgだけ炊きました。
もう少し価格が下がらないと・・・・・

家計の方も春の訪れはひびきます。ガーン
他のことは始末をしてもこれだけは炊かないと春は来ない感じが
してしまうのです。

関東の方にも、京都の父にも送ります。

そうそう、会社にも「つくし」が顔を出しています。
これも摘んで毎年炊きます。

春の訪れでした。ニコニコ   


Posted by kumikochan  at 22:27Comments(4)

2009年03月11日

反省

こんばんは

今日は新規のお客様とお会いすることができるとワクワクしながら
会社に出かけました。

お客様の所(店)へ30分前に行きました。情報を集めたくて・・・・

空振り・・・お会いすることができませんでした。

自社に帰り反省材料を書き出しました。

1、前日に「アポ確認をすべき」だった。
2、曖昧な表現で帰って来てしまった。

まだいくつかありますが、また、やり直しです。


でも、良いこともありました。
1・2・その他がわかったことです。  


Posted by kumikochan  at 23:00Comments(4)

2009年03月10日

心を込めて

こんばんは

明日は新規のアポイントが取れた所へ訪問致します。
話す内容も確認をしました。

切り出し方もソフトにを心がけていきます。
相手様に嫌な印象を与えないように上手になんてできないかも
しれません。心を込めて包み込めたらとそう考えます。
あまり思いを押し売りしないように、求められることをお話できれば・・・。

聴くことができればいいのですが、今回はご挨拶しかできないかもしれませんが、次回お会いするお約束は取っておきたい。

あせらず、落ち着いてお会いしたい!
ワクワクしています。

私は働く女性の応援隊、佐伯久美子です。
  


Posted by kumikochan  at 23:14Comments(3)

2009年03月08日

孫のバレー発表会

こんばんは

今日は孫ほのかのクラシックバレーの発表会でした。
2年に1度あり今回は2回目の発表会です。3歳から習い始めて
もう4年になります。会場で写真撮影ができないのが残念です。
明石市民会館大ホールでありました。

大勢の人が並びました

疲れたのか、ほのかさんのしかめっ面?
よくがんばったね拍手
  


Posted by kumikochan  at 22:32Comments(3)

2009年03月07日

地域活動

こんばんは

今日(3/7)は先週(2/28)にするはずだった村の池の清掃が雨続きのため
安全を優先して順延となり、朝からありました。そして、長靴を履き池に向かいました。

今日は、他の用事と重なり、優先順位を考えるとどちらもはずすことができず、
困ったなと思った時、長男が「池の掃除行くで」と言ってくれました。

嬉しいと感じたのですが、村の活動はなかなか若い人は出席せず、50~70歳ぐらいの方が多い中、息子を連れ要領だけを伝え、私は1時間ほどで帰りました。

本当は青年団とか若い方が掃除をしてほしいと感じました。流木があったり、足元が不安定だったりして今日は歩くのにも困難でした。

「早く帰れ」と息子の声に引き上げたのですが、若い人がもっと積極的に行動をとらないと・・・・・どう伝えたらいいのでしょうね。

年寄りの中で息子はどう感じたのでしょうか。  


Posted by kumikochan  at 22:51Comments(2)

2009年03月04日

こんばんは

私の実家は京都です。といっても生まれは京都でも父の仕事の関係で
姫路で育ちました。

父は新日鉄広畑で勤務をして、家族は夢前の社宅での住まいでした。父が昇格することで社宅の部屋数が増えました。

学歴のない父でしたが、独学で、数々の改善を行い、また環境改善をした時は科学技術長官賞を個人名でいただきました。

この事を知ったのは私が今の会社に入り改善活動を始めてからです。
あんなりっぱな賞状がでかでかと飾られていても誰ひとり「何?」とも聞かなかったと言っていました。

同じような仕事をするようになり、すごさを感じました。
新日鉄の7本煙突から煤煙が社宅全体に降り注がれて、洗濯物など
煤煙でピカピカしていた時代です。もう40年前のお話です。

その煤煙を止める装置を父が開発したそうです。

現在84歳になる父は絵画を教えています。

母が亡くなり、寂しいけれど多くの生徒さん(おば様方)に囲まれて余生を過ごしています。

京都まで2時間あまりで行けるのに、今年はまだ顔を見せていません。
「携帯電話を首から下げている」といつも言います。電話をすると30分ぐらい直ぐに経ってしまいます。そして最後に言うことは「周りに喜んでもらうことで自分も喜びが来るんやで」と。

私は、父母達が京都に帰ってからは、寂しくなった時は、いつも7本煙突を見に車を走らせたことがよくありました。

今日は父を思い出したのはなぜなんでしょうか。

「明日電話をかけてこいよ」という父の声が聞こえたからでしょうか。


  


Posted by kumikochan  at 21:29Comments(4)

2009年03月02日

五つの質問

こんばんは

本を読むのが苦手な私ですが、佐藤英郎先生の著書は読み易く
私にでもスッと入ってきます。今日は本の中から抜き出してみました。

次の五つの質問を自分自身にしてみて下さい。

1.今の状況をつくっているのは誰ですか?
2.あなたは、これからどうなりたいですか?
3.そのために今、何もしていますか?
4.なりたい自分と今していることの間に、ギャップはありますか?
5.もっと良い方法はありませんか?

あなたはこの五つの質問に、きちんと回答することができるでしょうか?
すぐに答えることができなくても、この五つの質問の流れにそって自分の人生を積極的に考え、行動することができれば「自分の未来」は必ず良い方向に変わっていくことでしょう。

今日やってみる「小さな半歩」

今日やってみる「小さな半歩」を書き出してみてはいかがでしょうか?

その書き出された小さな半歩があなたにとっての「人生が変わる瞬間」になるのです。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これも読みながらイメージを膨らませています。

半歩を大切に確実に前進して行きます。


  


Posted by kumikochan  at 22:43Comments(3)